この度、NPO法人鶴ヶ島市体育協会の総会(書面議決)に於きまして、芳野一茂前会長の後を引き継ぎ、会長の職を拝命いたしました山下智でございます。

歴史あります当協会の会長に就任いたしましたことは誠に光栄であり、また、その責任の重さを痛感すると共に、身が引き締まる思いであります。鶴ヶ島市、鶴ヶ島市教育委員会、加盟スポーツ団体、加盟支部の皆様のご理解とご協力を得て、微力ではございますが、鶴ヶ島市のスポーツの振興、発展に鋭意努力してまいりますと共に、鶴ヶ島市民の皆様の健康増進のお役に立てるように頑張ってまいります。

当協会では、毎年、陸上競技記録会・市民体育祭・綱引き大会・駅伝競走大会・サッカー教室・野球教室等の数多くの事業を行っております。しかし、今年度は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、スポーツを取り巻く環境が大きく変化して、開催中止となる事業が出ており、当協会といたしましても、こうした状況を大変残念に思っておりますが、スポーツの持つ「力」は、皆様の生活の中で絶対に必要不可欠なものであると考えます。 一日も早くこのような状況が終息し、以前のように様々なスポーツ活動が再開されますことを心より願い、当協会の役員・スタッフ一同、一丸となって今後とも事業に取り組む所存でございますので、更なるご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

NPO法人 鶴ケ島市体育協会会長 山下 智